WordPressで簡単に目次を作れるプラグイン【Table of Contents Plus】の設定と使い方

Table of Contents Plus 設定 使い方 目次 プラグイン

こんにちは、きゃぷてんです。

WordPressでのブログ運営に慣れてくると、見栄えを気にしたくなると思います。そして、一番はじめにとっつきたくなるのが「目次」の作成ではないでしょうか。

使っているテンプレートによっては自動で目次を作成してくれるものもありますが「そんな高価なテンプレートは持ってねぇ!」という人も多いはず。

今回の記事では、WordPressで簡単に目次を作れるプラグインである「Table of Contents Plus」の設定と使い方について解説していきたいと思います。

Table of Contents Plusとはどんなプラグイン?

アフィ太郎くん
WordPressにも慣れてきたし、ブログの見た目を綺麗にしたい。他の人のブログを見てると「目次」があって読みやすいな。プログラミングとかで自分で作っているのかな?

何だか難しそうで躊躇しちゃうよ・・・

きゃぷてん
WordPressで目次を作るだけなら、プラグインを導入すればすぐにできますよ。プログラミンの知識も必要ないので今日から始められます。

 

Table of Contents Plusとは、WordPressに目次を自動で作ってくれるプラグインです。

記事内のh2タグやh3タグなどを自動で判別して目次を作ってくれるので、我々がやることは特にありません。強いていうならプラグインの導入と設定(色などを指定)くらいなので、大した労力にもなりませんね。

同様の目次作成プラグインでも、ものによっては何でもかんでもどのページでも目次を作成してしまうお節介なやつもありますが、Table of Contents Plusであれば、目次を作りたくないページ(固定ページなど)を指定することができるので、使い勝手がいいプラグインです。

また、設定項目が少なく簡単に使いこなせるので、初心者から中級者にお勧めのプラグインですね。

Table of Contents Plusを導入するメリット

Table of Contents Plusを導入するメリットは以下になります。

  • 自動で目次を作ってくれる
  • 目次を作らないページを設定できる
  • 設定項目が少なく導入が簡単

使いやすいという点において、Table of Contents Plusは、他の目次作成系のプラグインよりもお勧めできるかなと感じています。

ただ、WordPressの操作に慣れ、自分でカスタマイズができるようになってきた場合は、もっと自由度の高いプラグインをカスタマイズするか、あるいは自分で自作してしまった方がいいですね。

よくも悪くも、使いやすい・操作が簡単ということは、その反面自由度は下がりますので、オリジナリティを出しにくくなります。とは言っても、このプラグインで目次で何ら問題はありませんし、僕もこのプラグインをいまだに愛用しています。

Table of Contents Plusをインストール

プラグインのインストール方法については下の記事で紹介していますので、参考にしてください。

WordPressにプラグインを追加する方法【超簡単に導入できるよ!】

2016.10.14

なお、検索ワードは「Table of Contents Plus」と入力し、下図を目印にしてくださいね。

Table of Contents Plus 設定 使い方 目次 プラグイン

インストールが完了したら「有効化」をクリックしてください。

Table of Contents Plusの設定と使い方

さてさて、Table of Contents Plusのインストールと有効化ができましたので、さっそく設定を行なっていきましょう。

WordPressの管理画面から、「プラグイン」→「インストール済みのプラグイン」の順に進み、プラグインの一覧を表示させます。

Table of Contents Plus 設定 使い方 目次 プラグイン

プラグインの一覧を表示させたら、Table of Contents Plusという項目の「設定」をクリックしましょう。すると、Table of Contents Plusの設定画面が表示されます。

Table of Contents Plus 設定 使い方 目次 プラグイン
補足説明

この記事を書いている途中で気がつきましたが、Table of Contents Plusの設定画面を表示させる場合、以下の方法でも表示できます。

「設定」→「TOC+」の順に進む

デフォルトの設定でも大丈夫ですが、ちょっとだけ設定を直しまします。Table of Contents Plusの設定画面を表示させたら、以下の項目を設定してください。

  • 位置:最初の見出しの前
  • 表示条件:2
  • 以下のコンテンツタイプを自動挿入:postのみ
  • 見出しテキスト:表示させたい文字
  • プレゼンテーション:好きなデザインのものを選択

上記の設定が終わったら「設定を更新」をクリックして、設定内容を反映させましょう。

Table of Contents Plus 設定 使い方 目次 プラグイン Table of Contents Plus 設定 使い方 目次 プラグイン

以上でTable of Contents Plusの設定と導入が完了しました。あなたのブログに立派な目次が作成されていることを確認してくださいね。

まとめ

お疲れ様でした。

Table of Contents Plusの設定は非常に簡単ですので、今日から目次のある立派なブログを始めることができますね。

設定で迷ったらお気軽にコメントをください。

Table of Contents Plus 設定 使い方 目次 プラグイン

あなたのシェアが僕の笑顔の源です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

きゃぷてん

アフィリエイトは副業でやってます。「まったり自由に生きる」がモットーなのでブログ名をliberty-life-blogにしました。 <趣味> 汚い居酒屋探し、フットサル、お散歩、筋トレ <特技> 足首を無限にポキポキ鳴らせます。