トレンドアフィリエイトでアクセスを集めるタイトルの決め方

こんにちは、きゃぷてんです。

トレンドアフィリエイトにおいてタイトル決めは最も重要な作業です。このタイトル決めがまるでダメダメだと全くアクセスを集めることができませんので、トレンドアフィリエイトに取り組むのであれば、タイトル決めに一番気合いを入れてください。

ただ、トレンドアフィリエイトを初めて間もない場合、どのようなタイトルにすれば良いのか分からないと思います。もちろん僕も初めはタイトル決めだけで1時間とかかかっていました。(笑)

そこで、僕のブログを読んでいるあなたには、僕のように勿体無い時間を過ごして欲しくないので、トレンドアフィリエイトにおけるタイトル決めの極意を伝授したいと思います。

トレンドアフィリエイトでアクセスを集めるタイトルの決め方(動画)

SEO視点とアクセス視点

はじめに、こちらの記事でもタイトルの重要性について書かせてもらっているのですが、その時の記事はSEO視点でのタイトルの決め方です

今回ご紹介するのは、「いかにアクセスを集めるか」についてフォーカスしたタイトルの決め方となっています。

もちろんどちらのテクニックも重要になってきますし、どちらか片方だけの知識では稼ぐことは難しいので、しっかりとマスターすようにしてください。それでは初めて行きましょう!

タイトルに求められる条件

タイトルを決めるにあたって、僕が意識していることは以下の3つです。

・需要のあるメインキーワード
・適切なサブキーワード
・本文とタイトルの一致

それぞれ詳しく解説していきます。

需要のあるメインキーワード

アクセス増加を考えた場合、なんといっても「メインキーワードに需要があること」が重要になってきます。このメインキーワードが何か分からない場合は「記事の主役は誰か」というのを考えると判りやすいです。

例えば芸能係の記事を書く場合、記事の主役となるメインキーワードは「芸能人名」になるわけです。他には、スポーツ系の記事を書くのであれば「選手名」とか「チーム名」であったり、アニメ系の記事であれば「作品名」になります。

トレンド記事を書く場合、一番はじめに「メインキーワードに需要があるのか(流行っているのか、旬は過ぎてないか)」というのを意識します。

もし、芸能系記事を書く場合、とっくに旬が過ぎたアイドルやお笑い芸人の記事を書いてしまうと大きなアクセスを集めることはできません。その理由はとても単純で、誰も興味がないから(検索しないから)です。

ただ、このように書いてしまうと「じゃあ、有名芸能人の記事ばかりかけばいいんですね!」という意見が出てきてしまいますが、そうではありません。

忘れてはいけないのは、あなたのブログの身の丈にあったメインキーワードであることです。

これについては、こちらの記事で記載していますので、詳しくは割愛しますが、もし、あなたのブログがあまり育っていない状態、トレンドアフィリエイトを始めて間もないのであれば、未来予測戦略的に、「次期ブレイク確実な俳優」や「海外で流行っているけどまだ日本に導入されていないネタ」であったり、期待できるアクセス数は減りますが、2番手3番手のネタに目を向けるというのが重要になってきます。

適切なサブキーワード

さて、メインキーワードを決めたら、サブキーワードを決めていきます。サブキーワードというのは、その名の通りサブのキーワード、メイン以外のキーワードのことです。

例えばこの記事の場合は、タイトルは「トレンドアフィリエイトでアクセスを集めるタイトルの決め方」となっていますので、「メイン:トレンドアフィリエイト」「サブ:タイトル、決め方」となります。

適切なサブキーワードとは何かというのを考える場もメインキーワードと同じように、「需要があるのか」、「ブログの身の丈にあっているのか」というのが同じく重要になります。

ブログの身の丈にあったサブキーワードについては、僕が提唱している「ずらし戦略」というテクニックを実践していきます。この戦略をざっくり説明すると、あえてホットな話題を外した記事を書くことによってライバル達が見落としているアクセスをかき集めるという戦略です。「ずらし戦略」を詳しく知りたい場合はこちらの記事を参考にしてください。

本文とタイトルの一致

「本文とタイトルの一致」ということですが、言い換えるとキーワードの羅列をしないということです。

芸能記事でよく見られるのが「人物名 熱愛発覚!相手は?水着画像は?高校は?カップは?不仲説は?」みたいなやつです。このようなタイトルを付けるのは、記事作成者側の「とりあえず何かしらの検索ワードに引っかかって欲しい」という心理状況の表れです。

しかしながら、頑張って扱うキーワードを増やしたところで上位表示は期待できませんし、仮に検索からアクセスを得たとしても記事の本文を開けてみると、ほとんどの場合「調べたけど見つかりませんでした^^」みたいな内容となっています。

なら書くなよ!なんて突っ込みも入れたくなりますね(笑)

僕がこれまでトレンドアフィリエイトを実践してきて、実感しているのは、扱うサブキーワードをは3つくらい抑えて濃い文章を書いていく「1記事入魂スタイル」の方がブログの成長が早いです。ですので、僕たちは無理やりキーワドを増やすのではなくて、タイトルと本文が一致している濃い記事を作っていきましょう。

最後に、確かに「調べたけど見つからなかった」というのはよくある話なので、もしそれを記事にするのであれば「僕は、これだけ調査したのに見つかりませんでした。こんなに頑張った人は他にいません。だから、ネットでいくら調べても出てこないと思います。」みたいな文章を濃く書くことによって、独自性のある文章になりますし、検索者に「ネットでは本当見つからない」という価値ある情報を提供することができますので、やってみてください。

適当に「見つかりませんでした^^」と書いてあるだけだと、検索者は一瞬であなたのブログから離脱していきますので、「滞在時間」「離脱率」が悪化していきGoogleからの評価がどんどん下がります。そうなるとトレンドアフィリエイトで稼ぐことが難しくなっていきますので、我々は気をつけていきましょう!

記事が参考になりましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です