収益率を向上させてトレンドアフィリエイトの収益を安定化させる

こんにちは、きゃぷてんです。

前回の記事では文章量が多くなってしまったため、「手間をかけずに収益を安定化させる3つのポイント」の「安定系記事の作成」についてしかお話しすることができませんでした。

そのため、今回の記事では、もう1つのポイント「収益率の向上」についてお話ししていこうと思います。ちなみに、今回の記事は前回の記事とは違い現在稼げていなくても実践することができますので、ぜひ参考にしてみてください。

また、3つ目のポイント「外注化」についてはまた別の記事に作成しますね。

前回のおさらい

前回の記事では、手間をかけずにトレンドアフィリエイトの収益を安定化させる方法として「安定系の記事の割合を増やしていこう!」というお話しをしました。

トレンドアフィリエイトの性質上、どうしても1つの記事の賞味期限が短いので、毎日記事更新を続けなければ収益が右肩下がりになってしまいます。そこで、普遍的なネタ(賞味期限の長いネタ)を扱うことで、記事更新を減らしても収益を下がりにくくするという内容です。

まだ、記事を確認していない場合は、こちらから確認してみてください。

安定系の記事を増やし手間をかけずにトレンドアフィリエイトの収益を安定化させる

2017.09.18

収益率を向上させるポイント

さて、前回のおさらいを終えたので本題に入りましょう。

収益を安定化させることを意識すると、どうしてもPVやアクセスが下がります。やはり、旬なネタと違い安定系のネタというのは爆発力が劣りますので、アクセスやPVの低下は仕方がありません。

そこで、下がってしまったものを補うために必要なことが「収益率の向上」というわけです。収益率の向上、つまり1アクセスあたりに稼げるであろう金額を増やすということですね。

アドセンス広告で収益を増やすためにポイントとなることは「PV数を増やすこと」と「広告をたくさん見てもらうこと」です。また、アドセンス広告以外にもキャッシュポイントがあれば、さらに収益を安定化させることができます。

このことから、我々が実施すべき対策というのが以下の3つであると分かります。

  1. 内部リンクで平均PVを増やす
  2. ページ分割機能を活用する
  3. ASPを活用する

内部リンクで平均PVを増やす

記事内に内部リンクを仕込むことによって訪問者の回遊を促すことができます。

訪問者があなたのサイトを回遊してくれれば、平均PVが向上しますので少ないアクセスでもPV数を稼ぐことができます。PV数を増やすことができれば、それだけ多くの広告を見てもらえるので、広告をクリックしてもらえる可能性が上がりますよね。

ただ、内部リンクとして仕込む記事が本文と関連性があることを意識してください。

というのも、内部リンクをただ貼れば平均PVが上がるという訳ではなく、しっかりと訪問者の興味を引くような本文と関連性があるものでなければ、なかなかリンクをクリックしてもらえません。

内部リンクが無駄に多いと見栄えが悪くなるので訪問者の離脱率上がりますし、それに、脈略のないリンクはエロサイトのような見た目になるので非常にダサいです。(笑)

内部リンクを仕込む場合は「関連性がる」「自然な誘導」の2点を意識してください。

ページ分割機能を活用する

ページ分割することで1ユーザに見せる広告の数を増やすことができます。

ニュースサイト等で目にしたことがあるかと思いますが、記事の下の方に「<次へ>」のようなリンクがあり、1つの記事が複数ページに分割されていますよね。WordPressであれば、その機能が標準で実装されていますので、利用してみてください。

現在、アドセンスは1ページに何枚でも広告を貼ることができますが、やはり、ユーザビリティを考えると、1ページに表示するべき広告の数は3枚がいいです。広告は多すぎるとウザいし、少ないと気付かれないので。

そこで、せっかく長文を書いたのであれば、ページを2分割することによって、1回の訪問で2PVかつ広告を6枚見てもらい収益率を向上させましょう。

ただ、何文字からページ分割をすべきかという疑問が出てくるかと思うので、1つの目安をお伝えしますね。

ページ分割の目安となるのは、分割前の文字数がライバルサイトの文字数に優っていることです。例えば、あなたのサイトが3000文字、ライバルサイトが1500文字の場合であれば、2000以降3000文字までを分割するという使い方です。

1ページ目だけでライバルを圧倒していることに注意してページ分割機能を活用してみてください。

ASPを活用する

特化サイトではなく、トレンドサイトに多いごちゃ混ぜ型のサイトであっても物販ASPの制約を狙うことは可能です。

例えば、ドラマやアニメのレビュー記事であれば月額配信サービス、漫画やゲームのネタバレや攻略系の記事であれば電子書籍、健康番組のレビューでは健康食品などなど、関連性があれば物販ASPを絡めていくことも意識していきましょう。

もちろん、この場合も脈略のないアフィリエイトをするとエロサイトのような見た目の悪い悪いサイトになってしまいますので注意してくださいね。(笑)

あくまでも自然な流れで関連性があるもの。

このポイントだけでいいので忘れないようにしてくださいね。

あなたのシェアが僕の笑顔の源です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

きゃぷてん

アフィリエイトは副業でやってます。「まったり自由に生きる」がモットーなのでブログ名をliberty-life-blogにしました。 <趣味> 汚い居酒屋探し、フットサル、お散歩、筋トレ <特技> 足首を無限にポキポキ鳴らせます。