Macで余計なWi-Fiに勝手に接続させない方法【怪しいWi-Fiを削除しよう】

Mac 余計なWi-Fi 勝手に接続させない方法

こんにちは、きゃぷてんです。

僕はノマドっぽいことが好きで、愛用のMacを連れてよくカフェを利用するのですが、その度に僕のMacが余計なWi-Fiに接続しようとしていて困っています。

Wifineとか、0001softbankとか、auなんちゃらとか・・・

フリーWi-Fiは、いちいち画面にポップアップが出てきてウザいのはもちろんのこと、セキュリティ的に信用していないので接続したくありません。

余計なWi-Fiに接続しないようにする何かいい方法がないものかと探していたところ、どうやらネットワークの設定で解決することができるとわかりました。

接続先の変更で作業が中断される

冒頭ではお伝えできなかった僕の怒りをここに書きますね(笑)

意図していないWi-Fiに勝手に接続されて何が困るかというと、Wi-Fiの接続先を変更するときにイライラするということです。

接続先の変更は簡単な操作なので別にいいですが、今から作業するぞ!と意気込んでいるところに水を刺すかのように「登録しないとネットは使わせないぞ☆」といったフリーWi-Fiのポップアップが表示されるとやはりイラっとしますよね。

そんな無駄なイライラを解消すべく、この記事を作成したわけなのです。

余計なWi-Fiに勝手に接続される理由

カフェなどに行って「Wifine」とか「0001softbank」などのいわゆるフリーWi-Fiに、我々のMacが勝手に接続されてしまうのは、ネトワークの設定に原因があります。

それは以下の2つ。

  • 1:接続したことがあるWi-Fiに記憶されている
  • 2:接続する優先度が高くなっている

1について

最近のPCやスマホには、接続したことがあるWi-Fiスポットを記憶する機能が実装されています。

この機能のおかげで、面倒なパスワードの入力などを省略することができているのですが、実はこの機能こそが、カフェなどに行って「Wifine」とか「0001softbank」などのフリーWi-Fiに勝手に接続されてしまう原因です。

意図せずにフリーWi-Fiに接続してしまった時に「うちのフリーWi-Fiに登録してください!」といった趣旨のポップアップが画面上に表示されたという経験があると思います。ポップアップが表示されるだけで、外部のサイトを閲覧することはできないので、非常に鬱陶しいですよね。

どうやらこの時に「インターネットは見れないけれども、Wi-Fiスポットに接続している状態」となっていることから、上述した接続したことがあるWi-Fiスポットを記憶する機能にフリーWi-Fiが記憶されるようです。

その結果、1度でもフリーWi-Fiに接続してしまうと、それ以降勝手に接続されてしまうわけです。

対処方法としては、Macに記憶されているWi-Fiスポットから接続したくないものを削除すれば解決できます。(設定方法は後述します)

2について

先ほどお伝えしたWi-Fiスポットを記憶する機能において、記憶している複数のWi-Fiを同時に受信した際に、どのWi-Fiスポットに接続するか優先度を指定することができます。

そのため、普段使っているWi-FiよりもフリーWi-Fiの方が優先度を高く設定されてしまっている場合、意図しないWi-Fiスポット(フリーWi-Fiなど)に接続してしまうことになります。

こちらの対処方法は「優先度を設定し直してあげる」となります。(設定方法は後述します)

ネットワークの設定で余計なWi-Fiを削除

それでは、ネットワークの設定から接続したくない余計なWi-Fiを削除しましょう。

システム環境設定を開いたら「ネットワーク」をクリックします。

Mac 余計なWi-Fi 勝手に接続させない方法

ネットワークを開いたら、「新しいネットワークに接続する前に確認」のチェックを外し、その後「詳細」をクリックします。

Mac 余計なWi-Fi 勝手に接続させない方法

詳細を表示されたら、「使ったことのあるネットワーク」にWi-Fiスポットの一覧が表示されていますので、接続したくないネットワーク名をクリックします。

ネットワーク名を選択した後に、画面の「-」というボタンをクリックすると指定したネットワーク名が削除されるので「OK」をクリックして設定を反映させましょう。

Mac 余計なWi-Fi 勝手に接続させない方法

以上で余計なWi-Fiの削除が完了です。

接続するWi-Fiの優先順位を決める

さてさて、上記で余計なWi-Fiの削除が完了しましたが、複数あるWi-Fiスポットを使い分けているという場合があると思います。

そんな時は接続する優先度を変更しましょう。

余計なWi-Fiを削除したときと同様に「使ったことのあるネットワークの一覧」を表示させます。

一覧が表示できたら、ドラッグ&ドロップで接続したい順にネットワーク名を並べ替えて「OK」をクリックすると設定が反映されます。

Mac 余計なWi-Fi 勝手に接続させない方法

以上でカフェでのイライラが解消

フリーWi-Fiを普段使わない人からすると、勝手に接続してくるのは非常に迷惑です。

カフェで穏やかに作業をするつもりが「登録しないとネットは使わせないぞ☆」と出てこられると、作業を中断して接続先を変更しなければならないので、やはりイラっとします(笑)

あらかじめこの記事の設定をしておけば、そんなちょっとしたイライラも解消することができますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Mac 余計なWi-Fi 勝手に接続させない方法

あなたのシェアが僕の笑顔の源です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

きゃぷてん

アフィリエイトは副業でやってます。「まったり自由に生きる」がモットーなのでブログ名をliberty-life-blogにしました。 <趣味> 汚い居酒屋探し、フットサル、お散歩、筋トレ <特技> 足首を無限にポキポキ鳴らせます。