Skypeの改行がエンターキーでできない場合の対処方法【Windows・Mac対応】

Skype 改行 エンターキー できない 対処方法 Windows Mac

こんにちは、きゃぷてんです。

Skypeのチャット機能を使っていると「エンターキーでメッセージが送信されてしまった」という失敗を経験したことはありませんか?

「改行したいだけなのに何で送信するんだよ!」なんて言いたくもなりますよね(笑)

改行しないと文章が読みにくいし、かと言ってメッセージを何通にも分けて送信するのは相手に迷惑がかかるし・・・と言ったジレンマに頭を悩ませてしまいます。

そこで、本記事ではそんなジレンマを解決すべく「Skypeエンターキー問題」の対処方法をお伝えします。Windows・Macの両方の対処方法を記載しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Skypeをまだインストールしていない場合

Skypeは無料で通話やチャットができる超便利なツールです。(PC・スマホ対応)

Skypeをまだインストールしていない場合は、こちらの記事でインストール方法をご紹介していますので参考にしてみてください。

Skype(スカイプ)のインストールと使い方【無料通話・チャットツールを使いこなそう!】

2017.02.04

Windowsの場合

それでは、Skypeエンターキー問題を解決していきましょう。

Windows版のSkypeであれば、エンターキーで改行する方法は以下の2つです。

  • 設定を変更する
  • ショートカットキーを利用する

設定を変更すると聞くと面倒くさそうに聞こえますが、一度設定してしまえば今後はSkypeエンターキー問題に悩まされなくなりますので「設定を変更する」で対処する方法をおすすめします。

「やっぱり、設定変更は面倒だよ・・・」というのであれば、設定変更なしで今すぐにできる「ショートカットキーを利用する」方法でSkypeエンターキー問題を解決してもいいですね。

ここは好みの問題ですので、お好きな方法でSkypeエンターキー問題を解決していきましょう。

それでは、実際の操作方法を説明していきますね。

設定変更にて対処する方法

Skypeを起動させると画面上部にメニューが表示されているので、そのメニューから「ツール」→「設定」の順にクリックして、Skypeの設定画面を表示させます。

Skype 改行 エンターキー できない 対処方法 Windows Mac

Skypeの設定画面を表示させたら、左側の「チャット設定」をクリックし「詳細設定を表示」をクリックします。

Skype 改行 エンターキー できない 対処方法 Windows Mac

詳細設定を表示させたら「Enterを押した時の操作」の「改行」にチェックを入れ「保存」をクリックします。

Skype 改行 エンターキー できない 対処方法 Windows Mac

以上で、エンターキーを押すと改行される設定となりました。

注意点としては、この設定だとエンターキーだけではメッセージを送信することができません。
(当たり前ですが、笑)

少々面倒ですがメッセージを送信する方法は「送信ボタンをクリックする」または「Ctrl + Enter」の2つの方法がありますので、お好み方法でメッセージを送信しましょう。

  • 送信ボタンをクリックする
  • Ctrl + Enter

操作性で選ぶのであれば「Ctrl + Enter」でメッセージを送信した方が楽ですが、僕は文章を送信する前にしっかりと見直しをするタイプなので「送信ボタンをクリックする」方法を愛用しています。

こちらは好みの問題ですので、お好きな方法を選んでください。

ショートカットキーにて対処する方法

さてさて、「設定をわざわざ変更するのは面倒だ」とお考えであれば、ショートカットキーを利用して改行を行いましょう。

この方法はとても簡単で、文章を作成している際に改行を行いたい部分で「Ctrl + Enter」を押しましょう。すると、メッセージが送信されずに改行することができます。

  • Ctrl + Enter

以上が、Windowsでショートカットキーにて対処する方法です。

Macの場合

残念なことに、Macの場合は「設定変更」がございません。

したがって、Mac版のSkypeで改行をする場合は、自ずと「ショートカットキーにて対処する方法」になります。

ショートカットキーにて対処する方法

文章を作成している際に改行を行いたい部分で「option + Enter」を押しましょう。すると、メッセージが送信されずに改行することができます。

  • option + Enter

以上が、Macでショートカットキーにて対処する方法です。

Macの自動変換(ライブ変換)を止める方法【macOS High Sierra】

2017.10.14

やっちまった!という時の対処方法

さてさて、これで「Skypeエンターキー問題」は解決したわけですが、どうしてもミスはあります。「やっちまった!」「間違って送信してしまった!」ってやつですね。

その場合は、速やかに「文章の編集」または「文章の削除」を行いましょう。

Windowsであれば対象となる文章の部分で、右クリックメニューを開き「編集」または「削除」をクリックして対応しましょう。

  • 「右クリックメニュー」→「編集」
  • 「右クリックメニュー」→「削除」

Macであれば対象となる文章の部分で、2本指タッチのメニューを開くと「編集」または「削除」ができます。

  • 「2本指タッチのメニュー」→「編集」
  • 「2本指タッチのメニュー」→「削除」

ただ、「「編集」または「削除」の操作は全ての文章に実施できるわけではない」ということに注意が必要なので覚えておいてください。

正確な時間はわかりませんが、ある一定の時間が経過した文章には「編集」または「削除」を実施できなくなってしまいます。

そのため、もし「やっちまった!」ということがあれば、すぐに対応した方がいいですね。

余談:超・アナログな対象方法を友達がやっていました、笑

完全に余談なのですが、友達が超アナログな方法でSkypeエンターキー問題を解決していたのでご紹介します。(参考にしなていいです、笑)

まず、メモ帳を用意します。

そして目的の文章(改行あり)を作成します。

コピペでSkypeに貼り付けます。

以上。

とてもアナログな方法でびっくりしたのですが、色々な方とお話をすると意外とこの方法を実践している人が多いんですね。

わざわざメモ帳に文章を書くのは面倒なので、これからは本記事でご紹介したスマートな方法で改行をしていきましょう(笑)

エンターキーでの送信は楽だけれども・・・

友達通しでの利用(Lineのような使い方)であれば、改行などは気にせずに「エンターキー」で送信できた方が便利かもしれません。

しかしながら、僕のSkypeの利用用途というのはビジネス用途がメインです。そのため、しっかりと相手に伝わりやすい文章が求められますので、改行を簡単にできるように設定を変更しています。

おかげさまで、僕の無料メール講座1日1時間の作業で、月10万円の副収入をGETする方法をお伝えしているメールマガジン)を受講していただいている方から、日々「質問」や「相談」がSkypeにやってくるため、今回ご紹介した「Skypeの改行」をめちゃめちゃ重宝しています。

Skypeをビジネス用途で利用するのであれば、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Skype 改行 エンターキー できない 対処方法 Windows Mac

あなたのシェアが僕の笑顔の源です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

きゃぷてん

アフィリエイトは副業でやってます。「まったり自由に生きる」がモットーなのでブログ名をliberty-life-blogにしました。 <趣味> 汚い居酒屋探し、フットサル、お散歩、筋トレ <特技> 足首を無限にポキポキ鳴らせます。