GoogleChromeを64bit版へアップデートする方法

こんにちは、きゃぷてんです。

実は、webブラウザのGoogle Chromeには、32bit版と64bit版が存在します。(実はという程凄い情報ではありませんが、笑)

もし、あなたが使っているパソコンのOSが64bitの場合、Google Chromeも64bit版にしなければ本来の力を発揮できていません。

ですので、現在64bitのOSを利用している場合、今すぐにGoogle Chromeをアップデートしましょう。非常にもったいないです。

32bit版と64bit版の違い

32bit版と64bit版の違いを簡単に説明すると、以下の3つです。

・表示速度の向上
・セキュリティ性の向上
・安定性の向上

表示速度の向上

最新のプロセッサーとコンパイラーによる最適化で、マルチメディアコンテンツ(文字、図、動画など)の表示速度が平均で25%向上します。

セキュリティ性の向上

メモリ上のオブジェクトや関数の位置をランダム化することができる技術” High Entropy ASLR”の利用により、セキュリティ性が向上します。

安定性の向上

コンテンツを描画するレンダリングエンジンのクラッシュ率が32bit版Chromeの半分になります。

もっと詳しく知りた場合は、こちらの開発者ブログ(英語)を確認してください。

GoogleChromeを64bit版へアップデートする方法

はじめに、既存のGoogle Chrome 32bit版が起動している場合、全てのプロセスを閉じてください。インストールが失敗する場合があります。

32bit版のGoogle Chromeが起動していないことを確認したら、下のURLをクリックしてGoogle Chrome 64bit版のダウンロードページへ移動します。

URL:https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/

その時、インストール前に、下の図のようにダウンロード画面に「64-bit」と記載されている事を確認してください。

GoogleChrome 64bit アップデート

ダウンロードページに移動したら、「Chromeをダウンロード」をクリックします。そうすると利用規約が表示されるので、規約に納得したら「同意してインストール」をクリックします。

GoogleChromeの使い方

あとは、以前の記事と同様に、ダウンロードされた実行ファイルを起動させれば完了です。

正しくインストールされたか確認する方法

最後に、Google Chromeの64bit版が正しくインストールされているかを確認しましょう。意外と操作を間違って32bit版がインストールされていたということがあります。(僕がそうでした、笑)

Google Chromeを起動させて、下のURLをブラウザのアドレス部分に入力してください。64bit版が正しくインストールされていれば、図のように「64-bit」と記載されます。

URL:chrome://chrome/

Google Chrome 64bit アップデート

記事が参考になりましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です