wpxクラウドの評判は?契約から独自ドメインサイトの始め方

こんにちは、きゃぷてんです。

自分オリジナルのサイトを作成する場合、レンタルサーバーの契約と独自ドメインの取得は必須になってきます。

しかし、初めてレンタルサーバーを借りて、独自ドメインを取得し、サイトを立ち上げるとなると、どこのサービスを利用すれば良いのか迷ってしまいますよね。しかも色々なレンタルサーバーを比較する作業って結構だるいです(笑)

僕も初めてのレンタルサーバー選びは疲れました。

そんなこんなで、これまで色々なレンタルサーバーを使ってきましたが、値段とサービス内容から一番良いと感じているのはwpxクラウドです。

もちろんこのサイト(Liberty-Life-Blog)もwaxサーバーで運営していますし、保有しているトレンドアフィリエイトサイトもwpxサーバーで運営しています。

今回は、wpxクラウドのメリットやデメリットをお話しした上で、契約手順を解説していきます。

WPXクラウドのメリット・デメリット(動画)

wpxクラウドの評判について

レンタルサーバーを決めるにあたって、やはり気になるのはメリットとデメリットだと思いますので、僕がこれまでwpxクラウドを利用してきて感じたものを書き出していきたいと思います。

また、目的に応じてレンタルサーバーを使い分けることも重要です。

wpxクラウドのメリット

・価格が安い(500円〜)
・ワードプレスの設置が簡単
・独自ドメインの取得が簡単
・最安プランで1日あたり5000pvくらいは耐えられる
・グレードアップが簡単
・電話サポートあり

メリットを挙げていくと上記のようになります。

初めてレンタルサーバーを契約するとなると、価格が安いというのは嬉しいですよね。さらに、wpxクラウドはワードプレスの設置がめちゃくちゃ簡単で、必要事項の入力とクリックさえできれば大丈夫です(笑)

また、トレンドアフィリエイトを実践するのであれば、wpxクラウド一択です。

理由としては、メリットにあげている「グレードアップが簡単」だからです。

wpxクラウドでは、サーバーの転送量(ざっくり言うとアクセス数)に応じて契約プランが用意されていますので、アクセス数が増えたからと言ってサーバーを移転する必要がなく、プランを変更するだけですみます。

wpxクラウド

トレンドアフィリエイトのようなアクセス数で勝負するようなサイトを運営している場合、ある程度サイトが育つと、サーバーの転送量がものすごいことになりますので、ちょくちょくレンタルサーバーの会社に注意されるようになります。(サイト運営者としては名誉なことですが、笑)

ただ、あまり度が過ぎてくると、アクセス制限(転送量を抑えるために一時的にサイトが表示されないようになる)をされてしまい、アドセンスで稼いでいる場合は、非常に勿体無いです。

僕は、当時サーバー移転などの知識がなかったため、レンタルサーバー会社に怒られても、だましだましサイトを運営していました。また、サーバー移転の作業を業者に見積もりを取ってもらったら7万円前後と言われてしまいましたので、グレードアップが簡単というのは、すごくありがたいメリットだと感じています。

まとめると、サイトが育っていない時は安いプランにできて、後々グレードアップが簡単にできるwpxクラウドは、かなりナイスなレンタルサーバーです!

wpxクラウドのデメリット

・ワードプレス専用サーバー
・1契約につき1サイトまで

デメリットを挙げていくと上記のようになります。

ワードプレス専用で、1契約につき1サイトしか運営できないというのが、どのような時に不便になるかと言うと、あまりアクセス数を集めないサイトを複数作成する時です。

もっと詳しく言うと、サイト作成ツールのシリウス(SIRIUS)などを使って、ペラサイト(数ページのサイト)を量産するような戦略を取っている場合、wpxクラウドは向いていません。

そのような戦略を取っている場合は、1契約で複数のサイトを運営できるようなレンタルサーバーを選ぶべきですね。

wpxクラウドの契約方法

まずは、下記のURLからwpxクラウドの公式ページに移動しましょう。

wpxクラウド:https://www.wpx.ne.jp/cloud/

公式ページに移動したら、「新規お申込み」をクリックします。

wpx 評判

ここからは「お申込みの流れ」に沿って進めていきます。まずは、「お申込みフォーム」をクリックします。

wpx 評判

利用規約が表示されますので、しっかりと読んだうえで、納得できたら「同意する」をクリックします。

wpx 評判

利用規約に同意すると、メールアドレスの登録による、仮申し込み画面に移動しますので、メールアドレスを入力し「確認メール」を送信をクリックします。

wpx 評判

メールアドレスを登録すると、入力しメールアドレスに「【wpX】お申込みメールアドレス確認の送信」という件名でメールが送られてきます。

そうしたら、【お申込URL】と書かれたリンクから、本登録を続けていきます。

wpx 評判

ここから、サーバーIDの登録に入ります。

サーバーIDとは、自分のサーバーを識別するために利用するものですので、サイト運営には特に影響ありません。

任意のIDを入力したら「検索」をクリックして同じIDを使っている人がいないか調べます。

利用可能なIDであった場合「〇〇(入力したID)で申し込む」をクリックします。

wpx 評判

次に、会員情報の登録フォームでは、以下のような入力項目がありますので、必須となっているものを全て入力しましょう。

・メールアドレス
・ご契約者名
・ご契約者名(カナ)
・企業・団体名
・企業・団体名(カナ)
・生年月日
・性別
・契約者種別
・郵便番号
・住所
・電話番号
・インフォメーションメール配信

下段にはサーバーIDの確認とグレードの選択項目がありますので、グレードはA(一番低いグレード)を選択してください。

入力を終えたら「確認画面に進む」→「会員登録を確定する」の順でクリックして完了です。
(この時、会員IDを含む、内容確認メールが登録したアドレス宛に送信されますので大切に保管しましょう)

wpx 評判

以上で、サーバーの契約が完了しました。

残りは、独自ドメインの取得ワードプレスの設置ですので、頑張っていきましょう!

wpxクラウドで独自ドメインを取得

※wpxクラウドの独自ドメインは他社よりも年間数百円割高ですが、他社のドメインを利用する場合、各種設定が必要となりますので、設定に自身がない、めんどくさい場合は、wpxクラウドでドメインを取得しちゃいましょう!

まずは、サーバーの管理パネルにログインし、「契約会員情報の管理」→「追加のお申込み」をクリックすると、利用規約が表示されるので、じっくり読んで納得した上で「同意する」をクリックします。

wpx 評判

次に、「ドメインの新規取得のお申込み」をクリックします。

wpx 評判

入力欄に、任意のドメインを入力し、「検索」をクリックして利用可能なドメインが調べます。(日本語ドメインもOK)

wpx 評判

入力したドメインが利用可能の場合「(入力したドメイン)を申し込む」をクリックします。

wpx 評判

下の図のような画面が表示されたら、申し込み完了です。「料金のお支払いに進む」をクリックします。

20160322102702

表示された画面で「ドメインご契約一覧」から、先ほど申し込みをしたドメインにチェックを入れます。次に更新期間を選び「お支払方法を選択する」をクリックします。(更新期間は1~5年から選択できます。迷ったら1年にしておきましょう)

wpx 評判

お支払い方法の選択画面が表示されますので、都合のよいものを選択し支払いを済ませましょう。個人的には、すぐに利用できるようになる「クレジットカード」をおすすめです。

以上で、独自ドメインの取得が完了します。残りはワードプレスの設置だけですので、もうひと踏ん張りです!頑張っていきましょう!

wpxクラウドにワードプレスの設置

まずは、ワードプレスを設置するために、サーバーに取得したドメインを追加します。

管理パネルにログインして、「ドメイン追加設定」をクリックし「ドメイン追加」をクリックします。

wpx 評判

ドメインの追加画面が表示されたら、「wpx管理のドメインを追加する」をクリックします。

wpx 評判

先ほど取得したドメインを選択し、「ドメイン設定を追加する」をクリックします

wpx 評判

ドメインの追加が完了すると、下のような画面が表示されます。

20160322102710

ドメインの追加が完了したら、管理パネルの「新規インストール」をクリックします。

wpx 評判

各項目を以下のように入力して、「次へ進む」をクリックします。

・サイトアドレス:前は空白、後ろは取得したドメイン
・WordPressID:任意の英数字(WordPressの管理画面ログインに利用)
・ブログタイトル:任意のタイトルをつけてください
・メールアドレス:任意のアドレスを入力してください

wpx 評判

確認画面が表示されますので、内容に間違いがなければ「確定」をクリックします。

wpx 評判

「インストールが完了しました」と表示されたらワードプレスの設置が完了します。

wpx 評判

以上でワードプレスの設置が完了です。お疲れ様でした!
(この記事を書いている僕も結構疲れました、笑)

これでサイト管理者デビューですね。おめでとうございます。

サイトが確認できるようになるまでに、遅くとも30分程かかりますので、コーヒーでも飲んで気長に待ちましょう。

記事が参考になりましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です