記事をパクられた時はブチギレる前に・・・

こんにちは、きゃぷてんです。

トレンドアフィリエイトでも、このサイトのような情報発信媒体でもそうですが、ある程度上位表示できるレベルになると記事をパクられることがあります。

それも一言一句、隅から隅まで(笑)

初めて記事をパクられた時、ブチギレそうになる気持ちもわかりますが、そんな時はこの記事を思い出してください。

我々が注力すべきことは、コピペ野郎の撲滅よりも、良い記事をたくさん作ることです。

記事をパクられた時はブチギレる前に・・・(動画)

 

PDFはこちら

復讐しても時間の無駄

記事をパクられた時「なんでもいいから報復がしたい!」と、怒る気持ちもわかります。

一生懸命作った記事は我が子のように大切ですからね。

僕も、運営していたトレンドサイトの記事が初めてパクられた時は、復讐する方法をひたすらググったものです(笑)

その結果、復讐する方法がいくつかあることがわかりました。

その方法というのが・・・

  • Googleへ通報
  • コメント荒らし
  • 悪口を言う

などなど、はっきり言って壊滅的な一撃にはなりません。

それにコピペ野郎というのは、1人だけではないので、次から次へと同じようなコピペ野郎が現れてきます。その度に、復讐や対応を行っていてはキリがありませんよね。

そこで、僕は「復讐しても時間の無駄」と、悟ったのです(笑)

そもそも、一度ネットに出たものというのは、いともたやすく「パクることができる」というのを忘れないでください。

だって、文章だったらコピーアンドペーストでいいので。Windowsだったら〔Ctrl〕+〔C〕、〔Ctrl〕+〔V〕だけの操作ですからね。

記事をネットに公開した後は、読んだ人の善意に任せる事しかできないので、記事をパクられる度に復讐や対応を繰り返していても、モグラ叩きゲームのように叩いても叩いても終わりがありません。

我々がすべきことは、良質な記事をたくさん作り出すことです。

復讐のために作業の手を止めるなんて時間が勿体無い。

コピペ野郎を潰したところで、あなたの収益は増えませんので、記事をパクられた際には「コピペしたくなる程の良い記事が書けた」と、ドヤ顔でもしておきましょう(笑)

品質の悪い記事はコピペされませんので、記事をパクられるというのは、あなたの文章力が向上している証拠です。

記事をパクられるレベルになったあなたへ

まずは、あなたの文章力が向上しているということですので素直に喜びましょう!

おめでとうございます。

ただ、ドヤ顔だけでは腹の虫が収まらないという場合は「そもそもコピペをできなくする」ように対策を打っておきましょう。

【コピペ防止プラグイン】WP Copyright Protectionの設定と使い方

2016.11.01

これから、サイトをオープンするのであれば、初めから導入しておいた方が良いプラグインです。

コピペ野郎に無駄な時間を割いたところで、なんの生産性もありません。

【良い記事をたくさん作る】

我々は、この一点に集中していきましょう!

あなたのシェアが僕の笑顔の源です





*お名前(姓)
*メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です