100点を目指すと仕事が一生終わらない

こんにちは、きゃぷてんです。

アフィリエイトを始めると文章を書く機会が急激に増えます。ブログ記事、販売ページ、メルマガなどなど、我々アフィリエイターは至る所で文章を作成しています。

そんな時に「もっといい文章にしたい!」という向上心を持つことはとても大切なのですが、だからと言って文章作成に何日もかけているようでは効率が悪すぎです。

つまり、質とスピードのバランスが大切というわけです。

仕事でも同じことが言えますよね。いつまでたってもアウトプットが出てこなければ、あなたの上司はブチギレることでしょう(笑)

100点を目指すと仕事が一生終わらない(動画)

 

PDFはこちら

初心者あるある:良い文章が書けないから延々と直し続ける

アフィリエイト初心者の方がよく陥ってしまうことに「良い文章が書けないから延々と直し続ける」というものがあります。そして、1つの文章を作るのに何日も消費してしまう。

  • もっと良くなるはずだ
  • 100点にはまだまだ遠い
  • こんな文章じゃ公開できない

などなど

自分の文章を世に出していくわけですから「良いものが作りたい」と考えることは自然なことですし、この向上心はとても大切なことですので忘れないでくださいね。

ただ、ここで僕は「良い文章ってどんな文章のことでしょうか?」と疑問を抱くわけです。

何を持って良い文章とするのかが明確でなければ、いくら時間をかけたところで「100点」というのは達成できませんよね。それに、自分では完璧と思っていても違う人から見たら全くダメダメというのはよくあります(笑)

例えば、あなたの職場にこんな新入社員はいませんか?

 

部長
この資料を来週までに作っておいて
新入社員
わかりました!

 

期日ギリギリになり・・・・

 

部長
あの資料はできた?
新入社員
すみません。まだ作成中です。
部長
いつできるの?
新入社員
明日までには・・・

 

そして翌日

 

部長
資料はできた?
新入社員
できました!
部長
どれどれ、見せてみろ。
部長
全然できてねーじゃねーか!作り直せ(ブチギレ)
新入社員
すみません(涙)

この新入社員の問題点は「部長が求めている水準(品質)、つまりゴールがわかっていないこと」です。ゴールがわかっていないのにいつまでも資料をこねくり回し時間だけを消費する。

何だか、アフィリエイト初心者あるあると似ていますね(笑)

ただ、初めにゴールを確認していたところで、この新入社員がゴールにたどり着けたかどうかはわかりません。というのも、まだまだ資料を作成する能力が乏しいわけですから、能力を伸ばしていかなければゴールにたどり着けませんよね。

アフィリエイトも同じで、まずは「目指すゴールを明確にする」、そして「文章力を向上させる」この繰り返しが重要です。

トレンドアフィリエイトであれば、このサイトを読み込んでもらえれば目指すべきゴール(アクセスが集まる記事)の特徴がわかるので、あとは数をこなして文章力を向上させてくださいね。

自分の中の80点を最速でやる

前の章では「数をこなして能力を上げる」と出てきましたが、これを「量質転化」と言います。

量質転化で重要なことは、とにかく数をこなすこと、そして「自分の中の80点を最速でやる」ことを心がけてください。

適当なことを何千回と繰り返しても意味はありません。自分が出せる80点を最速でやることを続けていくと嫌でも能力が上がります。そして、自分の80点の水準がどんどん上がっていくことに気がつくでしょう。

そうすれば、目指すべきゴールにも近づいていきますよね。

あなたのシェアが僕の笑顔の源です





*お名前(姓)
*メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です