サラリーマンが副業で月収10万円を稼ぐ具体的な方法まとめ

サラリーマン 副業 10万円

こんにちは、きゃぷてんです。

日経平均の上昇や仮想通貨の爆上げなどなど、世の中では景気の良い話を聞きますが、我々サラリーマンにはあまり実感できていません。

というのも、サラリーマンの収入源は「お給料」の1つしかありませんので、所属している会社が賃上げをしてくれない限り、好景気の恩恵を受けることはできませんので。

賃上げしない社長はケチだ!とも言いたくなりますが、そもそも、会社というのは社長の私有物ではなく株主の共有資産ですので、利益を減らす行為(例えば賃上げ)をする場合、多くの利害関係者を納得させる説明が必要になります。

そんな、ウルトラCレベルの超難易度である賃上げを待つくらいなら「副業で稼ぐ」という選択をした方が、収入を増やすのであれば何千倍何万倍も現実的で楽です。

サラリーマンが収入を増やすには

さてさて、我々サラリーマンが収入を増やす場合は「昇格する」「起業する」「副業で稼ぐ」の3つの選択肢があると思います。

しかしながら「昇格する(または賃上げを待つ)」というのは、前述した通り様々な利害関係者を納得させる必要があり、なかなか難易度が高いです。

また、会社によっては昇格の際に政治的要因も関連してくるので「収入を増やしたい!」という単純な願いであっても「自分以外の要因(外的要因)」が占める割合が多く、実現するまでに、結構なタイムラグがあります。(だいたい5年から10年)

起業する場合、収入は自分の頑張り次第で青天井に増やすことができますが、その分、様々なリスクを自分1人で背負わなければなりません。逆に言うと、様々なリスク(お金、取引関係、スキル、時代の流れ・・・等)を背負う対価として、大きな収入を得ることができるわけです。

リスク無しで早く収入を増やしたいのであれば、副業を選択することになりますね。

自分の手の届く範囲を超えたことをしなければ(例えば、お金が無いのに信用取引やレバレッジを使って投資)リスクはありません。

それに、普段は会社に勤めていますので、ある程度の身分は保証されています。(住宅ローン、クレジットカード等は起業初期の段階では組めません)また、世間体を考えても、はたから見れば「ただの会社員」ですので問題ないでしょう。

また、即金系のものから、ちょっと時間がかかるけど稼ぎが大きいものまで様々な種類の副業があるのも魅力的です。

ということで、リスク無しで早く収入を増やすのであれば「副業一択」になります。

  • 昇格する←実現するまでの忍耐力が必要
  • 起業する←リスクは高いが夢も大きい
  • 副業で稼ぐ←手の届く範囲であればリスクなし

では、収入を増やす方法として「副業」を選択するとします。

目標の収入は、個人の状況に応じるので何でもいいのですが、多くの方が目標に掲げる「月に10万円」を目指すとしましょう。

すると、具体的にどのような副業が月に10万円を稼げるのかが気になると思います。

副業で月収10万円を稼ぐ方法

サラリーマンが副業で稼ぐ方法を考える場合「今のスキルを活かす」「隙間時間を活かす」「安定した収入を活かす」といった点がポイントになると思います。

これらを考慮した上「誰にでもできる」という条件を加えた場合、副業で月収10万円を稼ぐ方法は以下の5つになりますね。

  • アルバイト
  • フリーランス・SOHO
  • 投資
  • 物販
  • アフィリエイト

ちなみに、下にいくにつれて僕のオススメ度が上がっています。

つまり「アルバイト」<「フリーランス・SOHO」<「投資」<「物販」<「アフィリエイト」のようなオススメ度の大小関係があります。

ですので、一番のオススメを知りたい!のであれば「アフィリエイト」の部分から読むといいと思います。オススメの理由も含めて、それぞれの具体的な内容を見ていきましょう。

アルバイト

サラリーマン 副業 10万円
まずは、誰にでもできる仕事の代名詞であるアルバイトですね。

特に、居酒屋や深夜コンビニ、工事現場など「募集が多い」「時給が高い」「やりたがる人が少ない」というポイントを満たしているものを選べば、比較的スムーズに職を見つけることができます。

例えば時給1,000円の居酒屋でバイトをしたとすると、以下のような収入が見込めます。

  • 金曜日(19時から5時まで勤務):日当10,000円
  • 土曜日(19時から5時まで勤務):日当10,000円
  • 日曜日(19時から2時まで勤務):日当7,000円
  • (日当10,000円 + 日当10,000円 + 日当7,000円) × 4週間(1ヵ月)
  • = 108,000円/月

ただ、僕の個人的な意見として「副業のために多くの時間を捻出している時点で、副業ではなく第2に本業」という認識ですので、アルバイトで稼ぐと言う選択は最終手段ですね。

今の生活はそのままに収入を増やすというのが理想です。

さすがに、本業2つという生活は厳しすぎます。

フリーランス・SOHO

サラリーマン 副業 10万円
現在、特定の分野でそれなりのスキルがあるのであれば、それを活かすのが手っ取り早いですね。

クラウドワークスやココナラ、シュフティ等、スキルを持っている人と仕事を依頼したい人をマッチングするサービスが充実しているので、個人であっても簡単に仕事を受注することができます。

「それなり」という部分がポイントで、なにも業界ナンバー1の実力である必要はありません。業界で普通レベル、ごくごく一般的なスキルがあれば十分です。

というのも、顧客が求めているのはクオリティだけではありません。「それなりの出来栄えでいいから兎に角安くしたい」という需要はかなりあります。

例えば、僕が現在使っている「似顔絵のアイコン」は、美大に通っている女子大生に仕事を依頼しました。結局のところ、ただの似顔絵ですので、一流のデザイナーに描いてもらう必要はありませんので。(ちなみに3,000円くらいでした)

それなりのクオリティで、なおかつ安く!

といった需要を満たせるだけのスキルがあれば十分ですので、業界ナンバー1の実力が必要なわけではないということですね。

また、最近ではWeb業界で急速に「サイトのSSL対応」といった需要が伸びています。というのもGoogle様の「SSL対応しているサイトの評価をあげる」という鶴の一声があったからですね。

やり方を知っている人であれば、ものの20分くらいでSSL対応ができてしまうくらい簡単な作業ですが、フリーランスに頼むと1サイトあたり5,000円くらいかかります。

需要が伸びていることを見つける嗅覚さえあれば、あなたが今持っているスキルで十分に仕事を受注できるわけですね。

この様に、それなりのスキルでそこそこの金額を稼ぐことができます。

あとは数をこなせば副業で月に10万円を稼ぐことは十分可能ですね。

投資

サラリーマン 副業 10万円
サラリーマンのメリットは毎月決まった額の収入があることです。

収入が安定しているのはとても強みで、少々痛手を負っても次の月には回復することができます。すると、原本割れのリスクもありますが「投資」という選択も可能ですね。

ただ、一夜にして資産を何十倍にも増やすといった夢は捨ててください。

投資界の神様として、世界中の投資家に尊敬されているウォーレンバフェットでさえ、年利は20%前後ですので覚えておいてくださいね。

また、投資した資産は複利で増えていくので「早く始めた方が特」というのもポイントです。

投資信託

投資はよくわからないから「プロに任せる」というのが投資信託ですね。

一般的にイメージしやすい投資というのは「資産を増やすこと」を目的に積極的に運用するスタイル、いわゆる「攻めの投資」ですが、僕としては「守りの投資」をオススメしたいですね。

守りの投資と言うのは「資産を減らさない」ことを目的に運用するスタイルで、年利も良くて2~3%前後です。ただ、銀行に預けておくよりもマシくらいの感覚で始めると、やけどをすることは少ないですし確実に資産を増やすことができます。

投資信託では「攻め」も「守り」も選ぶことができます。

ただ、月に10万円を目指すのであれば、それなりの種銭が必要になりますので、種銭が少ない状況であれば「攻める」しかありませんね。

株式投資

会社が発行している株式を購入して、価値が上がるのを期待することです。

最近では、日経平均株価(株式全体の平均価格)が上がっているというニュースをよく聞きますよね。つまり、どんな株でも持っていれば基本的に価値が上がっているということです。

あくまで”基本的に”ですので、全ての株の価値が上がっているわけではないので注意してください。

株式投資で月に10万円を目指すのであれば、投資信託と同様にそれなりの種銭が必要になりますので、種銭が少ない状況であれば、信用取引等で「攻める」しかありません。

FX

通貨の価値の変動を使って稼ぐのがFXです。

FXのメリットは、どこの通貨が上がろうが下がろうが稼ぐことができる点ですね。例えば円と米ドルを持っていた場合、円安の状況であれば円で米ドルを買えば良いし、円高の状況であれば、米ドルで円を買えば稼げます。

ただ、株よりも値動きが大きいため、参入するタイミング次第で、大きく稼ぐこともありますし、一瞬で資産を溶かす可能性もあります。

僕の個人的な話ですが、1ドル130円くらいのときに海外の商品をアフィリエイトして、10万円くらいの報酬をドルでもらいましたが、当時よりも円高なのでもったいなくて引き出せないです(笑)

FXで月に10万円を目指すのであれば、こちらも投資信託や株式と同様にそれなりの種銭が必要になりますので、種銭が少ない状況であれば、レバレッジ等で「攻める」しかありません。

仮想通貨

最近話題なのが仮想通貨ですね。

基本的にやっていることはFXと同じですが、FXの何十倍何百倍何千倍と値動きが激しいです。1日で価値が10倍になることもありますし、価値が半分以下になることもあります。

最近、僕も仮想通貨を始めましたが、1日で8,000円増えた!とぬか喜びをしている間に、数時間後には利益が1,800円まで下がりました(笑)

サラリーマン 副業 10万円
サラリーマン 副業 10万円

 

お金の価値がめちゃめちゃ変動するアトラクション、として捉えれば面白いのかもしれません。

また、値動きの激しさから小資本でも十分稼ぐことができますが、これで月に10万円を目指すのは、かなり神経をすり減らします。減る時は元本が半分以下になりますので僕は毎日辛いです(笑)

物販

サラリーマン 副業 10万円
商売の基本である「ものを売る」というのが物販ですね。

安く仕入れて高く売る、これさえできれば稼ぐことができますが、意外と難しいので、まずは不用品販売がオススメです。

不要品販売

家にある不用品をヤフオクやメルカリ等を使って販売するのが不用品販売です。

着ない洋服、使わないゲーム、PC、スポーツ用品、などなど、ありとあらゆるものを売ることができます。ちなみに、中古品の市場規模を調べてみると、環境省の発表では国内で1兆円ほどあるそうなので、その中から10万円分のシェアを奪えば、副業で10万円達成です。

中古業界シェア0.00001%です。

不用品販売は、フリマやオークションのサービスが充実していることからも、特別なスキルや販売網の整備は一切必要なく始められるのが良いですね。

あとは、福袋を分解して売るといった方法もあります。僕が学生の時はスポーツ用品の福袋(例えばジャージ3点セットみたいなやつ)を買って、使うものは自分で使い、いらないものを売っていたら、福袋代よりも増やすことができました(笑)

せどり・転売

いわゆる「転売ヤー」と言われる人たちのことです。

中古本、CD、ゲームなど、最近では食品も転売できるそうで、様々なノウハウが確立されています。

ただ、せどり・転売は「資金力」と「目利き」がないと、どうしようもないので、不用品販売から始めて「ある程度の資金力」と「中古市場の流れ」に自身が付いてから、せどり・転売を始めると良いですね。

ちなみに、価格が大きいものを転売した方が粗利は大きくなります。

例えば、1000万円の車を1001万円で販売しないように、時計や万年筆、装飾品など、1点で100万円以上するものを扱えば、粗利も数万から数十万円となりますので、「資金力」と「目利き」があれば稼ぎやすいですね。

アフィリエイト

サラリーマン 副業 10万円
副業で10万円稼ぐのであれば、一番のオススメはアフィリエイトです。

一般的なアフィリエイトのイメージとしては「何かの商品を紹介して紹介料で稼ぐ」ですが、それだけではなくて「自分に商品を紹介するアフィリエイト」や「人を集めれば完結するアフィリエイト」もあり、様々な方法で稼ぐことができます。

そのため、10万円稼ぐという目標であればそこまで難易度は高くありません。

自己アフィリエイト

前述した「自分に商品を紹介するアフィリエイト」が自己アフィリエイトです。

分かりにくいかもしれませんが、懸賞サイトやおこずかいサイトと呼ばれるサービスを介してから、何かしらの商品を購入したり登録すると、それに応じてポイントが溜まっていきます。

例えば代表的なハピタスというサービスを介してから、楽天トラベルで旅行をすると、旅費の2%がポイントとして溜まり、1ポイント=1円で交換することができます。

ちなみに、下のリンクからハピタスに登録すると、僕から30ポイントをプレゼントできるので、よろしければ受け取ってください。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

もちろん、楽天トラベル以外にもヤフオクやユニクロ、楽天市場など、様々なネットショップが対象になっていますので、普段の買い物をお得にすることができますね。

ただ、無料で手っ取り早く10万円稼ぐのであれば「クレジットカード発行」「FX口座の開設」「保険の見積もり」などをするのがオススメです。

  • クレジットカード発行:1000~5000ポイント
  • FX講座の開設:5000~10000ポイント
  • 保険の見積もり:5000~10000ポイント

ちなみに、最近流行っている「再現率100%のアフィリエイトを教えます!」と謳ったアフィリエイト塾がありますが、ほぼ100%自己アフィリエイトですので、入塾する必要はありません(笑)

登録作業が面倒に感じなければ、誰にでもできることですし、自己アフィリエイトは商材(サービス)が増えない限り、単発でしか稼げないというデメリットがあります。

ASPアフィリエイト

アフィリエイトと聞いて、ほとんどの方がイメージするのがASPアフィリエイトですね。

あなたのイメージしている通りのアフィリエイト手法です。何かの商品を紹介して紹介料で稼いでいく方法になります。

一見難しそうに感じるかも知れませんが「売れる商品」や「売れる文章」というのは、ある程度型が決まっていますので、ちょっと勉強すれば稼げるようになります。コピーライティング、心理学、プロパガンダ等の知識があると、比較的早く成果が出やすいですね。

ただ、10万円稼ぐのであれば、上記の知識のほかにSEO(検索エンジン最適化)の知識も必要になりますので、勉強が苦手なのであればオススメはできませんね(笑)

アドセンスアフィリエイト

僕が一番オススメしているのがアドセンスアフィリエイトです。

トレンドアフィリエイトとも呼ばれる手法で、前述した「人を集めれば完結するアフィリエイト」に分類されるものです。

稼ぎのからくりとしては「広告を見てもらう」だけなので、何も販売する必要がありません。つまり、ASPアフィリエイトと違って、文章力が無くても実践できるのが、アドセンスアフィリエイトの最大のメリットになります。

3ヵ月ほどかかってしまいましたが、副業で10万円突破できたのも、アドセンスアフィリエイト(トレンドアフィリエイト)のおかげです。

慣れてくれば何もしなくても20万円くらいなら稼ぐことができるので、オススメしない理由がありませんね。この分野に関しては大得意なので、無料メール講座にて詳しいやり方を解説しています。

興味があれば登録してみてください。

サラリーマン 副業 10万円

あなたのシェアが僕の笑顔の源です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

きゃぷてん

アフィリエイトは副業でやってます。「まったり自由に生きる」がモットーなのでブログ名をliberty-life-blogにしました。 <趣味> 汚い居酒屋探し、フットサル、お散歩、筋トレ <特技> 足首を無限にポキポキ鳴らせます。